すっぽん小町でお肌ツルツル効果の理由とは?

すっぽん小町で実感の多い効果に「お肌への効果」があった。

お肌の調子がいいだけで、なんでこんなに気分がいいんだろう?

この感覚って、女性だけのものなのかしら?

 

すっぽん小町にはコラーゲンが含まれている。

コラーゲンと言えば、お肌プルプルの元。

コラーゲンドリンクを日常的に飲んでいる女性もいる程だ。

すっぽん小町の発売元であるていねい通販によると、

お肌に本当に必要なのはコラーゲンよりも、コラーゲンの素となるアミノ酸なのだとか。

コラーゲンも、結局アミノ酸からできているんだって。

コラーゲンを口から摂っても体の中で一度アミノ酸に分解され、再びコラーゲンになるには、かなり多くの種類のアミノ酸が必要になるらしい。

たくさんのアミノ酸の中で、「お肌」に作用するものがすっぽん小町にはいっぱい含まれている。

すっぽん小町の中で一番多く含まれているアミノ酸が「グリシン」。

グリシンは、コラーゲンの3分の1の構成要素。

保湿を促進してくれるので、肌のハリや潤いに大いに関係がありあり。

 

その次に多く含まれている「プロリン」も美肌効果のあるアミノ酸。

壊れてしまったコラーゲンを修復する働きがある。

 

アミノ酸の中で含有率が3位の「アラニン」も美肌効果あり。

肌の水分維持に役立ってくれている。

他にもたくさんのアミノ酸が入っているけど、TOP3がこんな顔ぶれだと

お肌に効果があるのもうなづけちゃうよね。

 

一方、、、お肌に効果が全然ない!という人も中にはいるみたい・・・。

こんなにすっぽん小町のアミノ酸について力説した後に、なんか説得力無くなっちゃう話題なんだけど。

お肌に効果がない人は、、、うーむ、考えるに、

「普段からお肌へのアミノ酸が足りている素晴らしい食生活をしている」か

身体のどこか、細胞とか筋肉とか、とにかく「お肌よりももっと緊急の事態にアミノ酸が使われている」かのどちらかじゃないか、と。

あ、そうそう、アミノ酸ってね、すっごい大事な栄養素で

血液とか細胞とか筋肉とか、人間の体を毎日維持するのに必要なんだって。

だから摂らないと、健康にすっごい影響が出てくると思う。

肉とか魚とか、牛乳とか、アミノ酸はタンパク質の素なんだけど、そういうタンパク質って普段普通に口にしてるけど大事な事だったんだなー。

ベジタリアンの人も、大豆とか牛乳、チーズ、ナッツとかでタンパク質補給を大事にしましょうねー。

すっぽん小町がお肌に効果があるっていう理由は分かって頂けたかなー?

では、また次回!!!