すっぽん小町 朝が快適に起きられる効果

すっぽん小町の口コミで多く見られる効果に

「朝、自然と目が開くんです。」

「前日の疲れを引きずらずに、快適に目覚められる」

と言うようなものがある。

今一つとらえどころのない効果というか、すっぽんで目覚めが良くなるってなんなんだ?というのが私の第一印象。

これは元々目覚めのいい人には実感しずらい効果だなー。

私もそのうちの一人なんだよな。

目覚まし時計がなくても、大概目が自然に開いてしまう。

そこでちゃんと「よっこいしょ」と起きてしまえば仕事がはかどるというのに、

「あと30分はまだ眠れる」

と目を閉じてしまうから、いつもドタバタの朝になってしまうのである。

朝の目覚めの良さは、睡眠の深さにも関係してると思う。

睡眠が深く、質が良ければ短時間でも眠った感を得られる。

実は、わたしは、昔から眠りが深い。

地震が起きても、棚の上から何か物が落っこちても、平然と寝息を立てていられるタイプ。

だから、この睡眠関係の効果は「そうそう!そうなのよね!」と共感できなかった。

とはいえ、疲れすぎて眠れないとか、どうしても目が開けられない朝も経験したことがあるので、これが毎日続いている人は、日中もさぞかしつらいだろうな、と予想はつくんだけど。

こういう睡眠に難がある人にとっては「すっぽん小町」は救世主となると思う。

すっぽん小町は、睡眠にいい効果をもたらすアミノ酸を含んでいるので、やはり「根拠」として提示してみたいと思う。

●グリシン

すっぽん小町に一番多く入っているアミノ酸。

美肌効果と睡眠効果あり。

グリシンは、眠りにつく時にゆったり自然な睡眠へと導入し、睡眠の質も高めてくれる。

牛筋、鶏の軟骨、豚足といった食材に多く含まれている(ちょっとマイナーな部位だわね)

 

●セリン

寝つきがよくなるアミノ酸とのこと。牛乳に多く含まれている。

眠れない時にホットミルクを飲む、という人もいると思うが、これは非常に理にかなっていると言える。

 

寝つきが悪い、というのはとても辛いことだと思う。

眠いのに眠れないなんてほとんど拷問も一緒だ。

不眠の原因は、枕の高さが合わないとか、「寝具との相性」も声高に囁かれているけれど、すっぽん小町を飲んで解消できるなら手っ取り早いというもの。

かなり多くの人が「朝の目覚めが・・・!」という感想を投稿しているので、これはすっぽん小町にかなり期待していいのではないか、と思う。