すっぽん小町 疲労回復効果

「すっぽん小町を飲むと、その日一日が頑張れる

という口コミを良く見かける。

 

すっぽん小町を飲む前は、この”その日一日頑張れる”という感覚がいまひとつ掴めなかったが、今は分かっちゃう気がするんだな。

 

40代って・・・みんな疲れていると思う。

電車に乗っていても40代と思しき人々はスマホしてるか寝ている。

40代っていうと企業に勤めている人は、かなり中堅の役職についている年代じゃないかな。

だんだん仕事が分かってきた30代の指導もあり、若手のミスの責任も取るだろうし、部長クラスからのプレッシャーもあるだろう。

ブラック企業の実態が次々と明るみに出て、「残業をなくしましょう」、という雰囲気になってはいるが、会社員で5時の定時に帰宅できている人なんていないんじゃない?

欧米って、そういう所が割り切れててすごいと思う。

みんな定時の30分前から”帰る準備”を始めてたりするし、お店の開業時間もきっちり守られてて、お客がいても電気が消えたりするらしい。

働いている人の権利がすごく守られているんだな。

そこへ行くと、日本は「お客様は神様」的信仰がまだまだ根強く、お客の無理もきけるだけきいているような気もする。

話がそれすぎちゃった。

 

そうそう、世の中のお父さん方が定時を過ぎてもお仕事を頑張っていると、世の中のお母さんは、お父さんの分まで子育てや家事に追われなくてはならないよね。

40代って色んな生活スタイルが入り混じっている世代で、

ある人は仕事、仕事の毎日で

ある人は子育て真っ盛り

ある人は親の介護に追われ

ある人は更年期と戦ったりしている。

だからみんな疲れていて、夕方になる頃にはスタミナが切れちゃったりするのね。

そんな時に「すっぽん小町」で「あれ?まだグッタリしてない・・・!!!」を実感すると、もうこれは手放せないな、となるんざますね。

すっぽんというと、アミノ酸が黒酢の91倍。

すっぽん小町のアミノ酸の中で、疲労回復に効果のあるものと言えば、

●アスパラギン酸

アスパラガスに多く含まれているアスパラギン酸。

栄養ドリンクにも使われるくらい、疲労回復効果がある。

●リジン

●イソロイシン

脳の疲労にも効果があるらしいので、頭脳戦の方は積極的に摂りたいアミノ酸

他にも、

●アラニン

身体の運動機能を円滑にする

●ロイシン ●バリン 

筋肉に働きかける

 

ビタミン剤や栄養ドリンクの方がすっぽん小町よりも即効性がある気がするが、

科学的な成分ばかりで、毎日飲むには気が引けてしまう。

できれば、すっぽん小町を毎日続けて自然な感じで疲労回復できたらいいな、と思うのは私だけかしら?

すっぽん小町の目安は一日2粒だけど、「もっと頑張りたい~!」という日は3粒、4粒と増やしてみるのもおすすめ。

すっぽん小町の疲労回復効果は、口で説明するよりやっぱり一度飲んでみて体感してみるのが一番分かりやすいんじゃないかって思う。

プラシボ効果もばかにできないパワーを秘めてるしね!